戦国&三国志大戦とMagic: The Gathering中心の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヴァシンの帰還プレリ

さーて今週末はMTGの新セットアヴァシンの帰還のプレリリーストーナメントですよ

アヴァシンの帰還
アヴァシンの帰還プレリリーストーナメント

プロモカードは久々にクリーチャーでないカードで、攻撃するたび天使を出せるようになる装備品のようです。
個人的にはプロモカードはクリーチャー(出来ればレジェンド)が嬉しい派なのでちょっと残念。

今回も大型プレリは無いようなので、前回と同じく大須のアメニティードリームの日曜日の大会に行こうと思ってます。
スポンサーサイト

テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

やみのたかもり

お久しぶりです。
というかあけましておめでとうございますですね。

三国も戦国もMTGも続けてますが更新サボってました。
とりあえずMTGの新エキスパンションのプレリが近づいているんで更新を

闇の隆盛 特設ページ

なんか大会のポリシーやら規約が変わったとかで今回から地区プレリが無いようです。
なんでどっかの店舗プレリに出ようと思ってます。
神話レア引きたいですねー新ソリンとか。


<追記>
【重要なお知らせ】「闇の隆盛」日本語版の異状について
「闇の隆盛」よくある質問集

一応貼っておこう。
明日、明後日行く人は気をつけて。

まあ誤訳の方はリミテッドじゃほとんど影響ないでしょうけど。

テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

いただきストラード

イニストラードプレリリーストーナメント

はいまたもや自分がマジックをプレイできる数少ない機会の季節がやって来ました。
新エキスパンションイニストラードのプレリです。

今度のセットは両面カードが話題ですね。
かつての反転カードの更に上を行く、表と裏が別の能力を持ったカードです。
通常は片面が隠れるスリーブ必須で、ノースリーブプレイでは今セットに封入されるチェックカードが必要とか。

ギミックとしての面白さより最初に浮かんだ感想は「めんどくさそう」でしたw
まあ裏面不透明スリーブでのプレイが常識となっている現状ではそれほど問題じゃないんでしょうが。

【名古屋】9月24日(土)イニストラード/Innistrad・プレリリース

んでいつもの様に名古屋地区プレリリースに参加する予定です。
前回までと同じようにフライトトーナメントの方に出ようかなと。

テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

マジック基本セット2012プレリリース

http://www.wizards.com/magic/tcg/products.aspx?x=mtg/tcg/products/magic2012

http://nekoyan.net/4289


もうM2012のプレリです。
実質第13版で、始めたのが4版の日本語版が出た時だったからもう9版も改訂されてるんですね。(しみじみ)

名古屋は7/9日の土曜日に港湾会館で開かれるようです。
今回は朝から参加できるように頑張ります。
多分フライトトーナメントの方だと思いますが。

あとフルスポイラーも出回ってるみたいなので見てみました。
さーて、《ヴォルラスの地下牢/Volrath's Dungeon》は





ありませんでした。


ざんねん!! わたしの M2012は これで おわってしまった!!

テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

オールドファイレクシア

●プレリ結果

夜中までレガシーデッキを作ってたせいで寝過ごして昼からのフライトに参加。
もともとフライトに参加の予定でしたが、朝起きたときには久々にやっちまった感を味わいました。

引いたカードで目ぼしい物は神話の《Skithiryx, the Blight Dragon/荒廃のドラゴン、スキジリクス》と
φマナで唱えられる根絶の《外科的摘出/Surgical Extraction》くらい。

それでスキジリクスを引いたのでデッキは感染デッキに決定。
勝利のほとんどは感染クリーチャー+《Untamed Might/荒々しき力》によるX点パンチがほとんどでした。
結果は2-2。
クリーチャーの最大サイズがスキジリクスの4/4で、3/3以上のクリーチャーが全然止めれなかったのがきつかった。
というか3/3のゴーレムトークンを出すカードが環境に結構あるんで量産されたりしました。

今回感染デッキだったんで気にならなかったんですが、
マナとライフを得ることのできる清純のタリスマンが相手にすると厄介ですね。
現在マナバーンが無くなったんでエンド時に回復とかも出来てしまうように。

あと最終戦の相手の方のデッキが面白かった。
φマナカードを使って、1ターン目に1/1飛行・絆魂。2ターン目に3/1先制攻撃とか展開されました。
発売前微妙評価だったミラディンの親和カードが化けたことを考えるとφマナカードを集めたスーサイドデッキも
可能性があるかもしれません。
ただまだ全部のカードリスト見てないんで、存在するφマナカード次第ではありますが。


●レガシー

結局組んでったレガシーデッキはヒム・強迫・ラック・大小ポックス・罠の橋といった感じのデッキ。
好きな手札破壊集めてみましたってデッキ。
おまけで《ヴォルラスの地下牢/Volrath's Dungeon》も入ってます。

というか構築するよりカードの探索のほうが時間掛かりました。


ただプレイしないと分からんことはやっぱり多いですね。

基本地形の沼の枚数が足りなかったんでアンコと一緒になってた冠雪の沼を追加で入れてたんです。
Avalanche(IA)とかCold Snap(IA)とか使ってる人なんているわけ無いし特に問題ないだろうと思ってました。

《呪われた巻物/Cursed Scroll》を起動する時までは。


《ケアヴェクの悪意/Kaervek's Spite》も入れてたんです。
せっかくだし使ってみたかったのと、手札破壊してればリスクも少ないなと。

《罠の橋/Ensnaring Bridge》で《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》を押さえ込んでる時に引くまでは。



…すいません、俺の頭が悪いだけです。

テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。