戦国&三国志大戦とMagic: The Gathering中心の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のスタンダード

日曜に書いてupしたつもりが下書きのままだった…

●日本選手権東海予選

土曜日に参加してきました。
アラーラの断片のプレリ以来のマジック。
見直したところ、スタンダードでは去年の日本選手権予選以来です。

デッキはいつものごとく手札破壊を持ち込んで、1勝5敗でドロップ。
さすがに上位にいけるとは思ってませんでしたが、もう少し勝ちたかったところ。
でも久しぶりのマジックはやはり楽しかったです。
せめて月1くらいでプレイできればなあ。

●「Hypnotic Muse」

んで、デッキ。
人様の参考にはまったくなりそうにないw
次に出る時の自分の参考用として。

15 《沼/Swamp(10E)》
4  《硫黄泉/Sulfurous Springs(10E)》
3  《偶像の石塚/Graven Cairns(SHM)》

4 《貪欲なるネズミ/Ravenous Rats(10E)》
4 《惑乱の死霊/Hypnotic Specter(10E)》
2 《叫び大口/Shriekmaw(LRW)》
2 《墓生まれの詩神/Graveborn Muse(10E)》
1 《戦慄/Dread(LRW)》
3 《溶岩生まれの詩神/Lavaborn Muse(10E)》

1 《リリアナ・ヴェス/Liliana Vess(LRW)》
2 《カラスの罪/Raven's Crime(EVE)》
4 《荒廃稲妻/Blightning(ALA)》
3 《魂の消耗/Consume Spirit(10E)》
4 《堕落/Corrupt(SHM)》
1 《不敬の命令/Profane Command(LRW)》
4 《火葬/Incinerate(10E)》
2 《終止/Terminate(ARB)》


手札を破壊してドレインのコンセプト。
サイドボードは即席で作ったので、案の定追加するカードよりメインから抜くカードに悩むことに。
よって割愛。

以下メモ。
・赤詩神は正直役にたたない。1~2回3点ダメージを与えるのが関の山。《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap(SHM)》入れたほうが強そう。ラックの追加で入れるならいいけど、ラックのようにメインダメージ源としてはつらい。
・堕落はやはり強い。
・黒詩神は便利。継続的ドロー手段はやはりいい。ちゃんと引けるよう3枚でも良かった。そうすればカラスの罪も使いやすくなる。
・Dreadは召喚したら必ずそのターンの終了ステップに追放されていたので正直強さが分からず。包囲攻撃の司令官とかの方がよさげかも。ただマナシンボルがつらい。
・一枚くらい《ヒル溜りの沼/Leechridden Swamp(SHM)》を入れておいても良かった。というか存在を知らなかった。
スポンサーサイト

テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

The Finals 2006 東海予選

●「Demon Lord」

行ってきました。デッキは↓

「Entelechy Fuff」

10 《沼/Swamp》
2 《山/Mountain》
4 《硫黄泉/Sulfurous Springs》
1 《血の墓所/Blood Crypt》
2 《トレッサーホーンの掃き溜め/Tresserhorn Sinks》
2 《ラクドスの肉儀場/Rakdos Carnarium》
2 《迷宮の宮殿、リックス・マーディ/Rix Maadi, Dungeon Palace》

4 《貪欲なるネズミ/Ravenous Rats》
2 《ラクドスのギルド魔道士/Rakdos Guildmage》
2 《ネクラタル/Nekrataal》
2 《よじれた嫌悪者/Twisted Abomination》
2 《穢すものラクドス/Rakdos the Defiler》

4 《ファイレクシアのトーテム像/Phyrexian Totem》
3 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
4 《小悪疫/Smallpox》
4 《呆然/Stupor》
4 《癇しゃく/Fiery Temper》
2 《虚空/Void》

●結果&感想

3連敗の後3連勝でその後1敗したところでドロップ。
3-4でした。
3勝はしてますが3敗の後なんであんまよくないですね。

感想としてはやっぱり調整は必要だなと(当然ですが)。
今日プレイしていて何度《ラクドスの肉儀場》の使いにくさに困ったことか…
さらに《癇しゃく》も使いづらかったです。。
デッキのメインとはいえラクドスもちょっとオーバーキルですね。
《拷問台/The Rack》と《呆然/Stupor》は使ってて非常に楽しかったですが。

これらの反省を込めて来年のPTQ横浜はがんばりたいです。
M川さんに《ストロームガルドの災い魔、ハーコン》もトレードしてもらったので、
今度はこれをメインにしたデッキを考えてます。

後、会場や各地の予選結果を見て思ったんですが、
《拷問台/The Rack》って人気ですね。
タイムシフトカードに入ってるのを見たときは
「超嬉しいけど、俺以外誰も使わないんだろうなあ…」
とか思ったものです。
でも蓋を開けてみると各予選や今日の会場の人々にもかなりの使用者がいました。
俺の対戦相手にも2人いました。

いやあ《拷問台/The Rack》って強いんですね。
俺のほうこそ過小評価していたみたいです。

テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。