戦国&三国志大戦とMagic: The Gathering中心の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Selecting Tenth Edition Wrap-up

●第10版を選ぼう 結果

http://www.wizards.com/default.asp?x=mtgcom/selecting10e/wrapup

◇先週の結果

《白金の天使/Platinum Angel(MRD)》の勝ち。
長らく常連だった《崇拝/Worship(USG)》は落ちてしまいました。

イラストはAの勝ち。
ま、どっちでもいいや。

エキスパンション?シンボルは「X」の勝ち。

これで10版投票も終わりです。
個人的に終わりのほうは少し驚きが足りなかった。
まあ登場しなかったカードが再録されない訳でもないので、
実際の発売を楽しみに待ちましょう。


●時の螺旋

http://wizards.com/default.asp?x=mtgcom/arcana/1148

公式でプレビューが出ました。

新能力「Suspend」の登場です。
通常のマナコストが存在しない代わりに、能力で示されたコストを払いゲームから取り除きます。
その後「Suspend」の後に書かれた数字のターンだけ過ぎると、アップキープにスタックに乗ります。
つまり《Ertai's Meddling/アーテイのおせっかい》をプレイされたような状態ですね。

で、プレビューカードは定期的に出てくる《Black Lotus》の調整版。
序盤に出せればなかなか強そうです。
ただマナコストが存在せず、「Suspend」能力も注釈に「手札からプレイする代わりに~」と
あるので、ヴィンテージとかでの《ヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will(USG)》との
コンボは無理ですね。


●時の螺旋の次元の混乱の未来視

http://web.mac.com/mtg_today/iWeb/MtG%20Today/MtG%20Today%20Blog/13D96967-6685-4324-AB20-654EDA84467A.html

さらにタイムスパイラル情報。
海外の雑誌からの情報のようですが、変異やらストームやらフラッシュバックと、
再録能力の大攻勢です。

一部の人にもうネタ切れとか言われるので、いっそのこと開き直ってみたんでしょうか。
俺はこういう能力の再収録は大賛成です。
続く「Planar Chaos」や「Future Sight」でもやって欲しいです。

能力以外にも《時エイトグ/Chronatog(VIS)》やらコボルトやら懐かしい単語だらけです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skeleta.blog52.fc2.com/tb.php/445-85d44ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。